西成をテーマにした新しいブログ「にしログ」を開設したので紹介します(7記事目)

こんにちは!はしログの運営者のhashilogでございます。

そう言えば今月になってから記事をぜんぜん書いてまへんでした笑笑

ようやく朝晩が涼しゅうなってきましたなぁ~。過ごしやす~になって夜もよう眠れる代わりに朝も気持ちええから朝寝坊しやすおまんな~笑笑

【目 次】

  1. 西成をテーマにしたブログ「にしログ」
  2. ぼて福のファミリー焼き
  3. 橋本名物!喫茶メモリーのオムライス!と天然温泉「ゆの里」
  4. まとめ

西成をテーマにしたブログ「にしログ」

私は今現在、和歌山県橋本市で暮らしとりますが、生まれ故郷は大阪市西成区です。

というわけで今回、西成をテーマにした新しいブログ「にしログ」を開設したので紹介させてもらいます!

URLは https://nishinari.hatenablog.com です。よろしゅうにお願い申し上げます。

私は西成で小学校のころから牛肉屋の裏の公園で売ってたホルモン焼き(一皿10円)をよう食べてましたわ~。小学生のころから一味唐辛子をいっぱいふりかけてヒ~ヒ~言いながら食うんがうまいいですわ。熱々のピリ辛で食べますねん。

やっぱし西成は生まれた土地やさかいに、なんか落ち着くっちゅうか、なごむっちゅうかええ感じですわ。

ぼて福のファミリー焼き

ぼて福のお好み焼きはうまそうでんな~!ファミリー焼きでもこのデカさやからビックリモダンやったら4人でも食われへんかもやな~。

デカいけどうまそうなお好み焼きです。

橋本名物!喫茶メモリーのオムライス!と天然温泉「ゆの里

やっぱりここのオムライスはいつ見てもボリューム満点やな~!夕方の喫茶メモリーの後ろの建物は天然温泉「 ゆの里」の建物です。ここのお湯もよろしおまっせ~!

橋本市神野々にある天然温泉「ゆの里」には3つの異なったお水が湧き出ているらしいです。金水・銀水・銅水でその歴史は「ゆの里」の公式ページから引用します。

和歌山県神野々にある天然温泉「ゆの里」には、3つの異なったお水が湧き出ています。現在の入浴施設をはじめるきっかけになった「金水」は、昭和62年に湧いた無菌の地下水。掘削を始める前は、「ここには水脈がない」と専門家から言われながらも、この地域に起こった局所地震が幸いしたのか、水量豊富なお水が湧き出てきました。

その後、平成2年に地下1,187mからエネルギーの高い温泉水「銀水」が湧き出て、この温泉水は岩間に溜まった太古の化石水ではないかともいわれています。
そして平成8年。3番目の鉱泉水「銅水」が同じ敷地に湧き出てきました。
温泉施設「ゆの里」にある数種のお風呂は、この「金水」と「銀水」の2つを混ぜ合わせたもので、「金水」「銀水」「銅水」の3つのお水をブレンドしたお風呂は、現在、宿泊施設「このの」のみでご利用できます。

www.spa-yunosato.com

まとめ

この記事では「西成をテーマにした新しいブログ「にしログ」の紹介」と橋本市の名物品の紹介をさせていただきました。

今回でようやく7記事目になるわけですが、早くも74人もの読者登録をしてもろてありがたく思っています。

なんかブログってうれしいことがいっぱいありまんな~!ほんまに感謝感謝ですわ!

最後まで読んでいただいてほんまに感謝します。ありがとうございます。

はてなブログの方は読者登録をお願いします<m(__)m>

以上!hashilogでした~!ほなまた!